エンベロップパンチボードで作るプチギフト

カードレッスンの時、日本でのレッスンではチョコレートをプチギフトとしてお渡ししたりしていたのですが、シンガポールだと暑くて溶けるし、今回のお客様は女の子2人だったので、文房具とか好きかなあと思い、ポストイットにしました!
丁度日本では桜が咲いたと聞き、日本から持ってきた桜柄のポストイットに決定!
学校とかに持ち運べてかわいい収納…と思いついたのが、『エンベロップパンチボード』で作るポストイット入れです。
今回は『ボービルダーパンチ』で作ったリボンに、ボックスの端を差し込んで留めるという方法にしました。
これならかわいいし実用性もありますよね😁


では、作り方をご紹介します。
6×6インチのペーパーを用意します。
そして、ペーパーの角を3インチに合わせてパンチ、スコアラインを引きます。
続けて、2と5/8インチにペーパーの角を合わせてパンチ、スコアラインを引きます。
そのまま、今度は3と1/2から3と3/8インチあたりに、ペーパーの角を合わせてパンチだけします。
スコアラインは引きません。
これを四方に行います。
因みになぜ、この回だけパンチの位置に幅を持たせたかというと、最初にひいたスコアラインからだいたい右に5ミリほど離れたところにスコアラインがいくように(実際には引きませんが)目視で決めると、その辺りのメモリになるからです。
アバウトです…。
すると、このようにスコアラインとパンチがなされていると思います。
※見やすいようにペーパーを裏返しております。
ラインができたら、3つあるパンチの山の両端から交わるところをハサミでカットします。
するとこのようになります。
できたら、ペーパーのベロの角を丸めるために、『エンベロップパンチボード』の向こう側のパンチで角を丸めるためにパンチを施します。
このようになります。
できたら、真ん中にポストイットをのり付けして…
『ボービルダーパンチ』で作ったリボンを、下のベロの先が差し込める位置に貼り付けて出来上がりです!!
ポストイットの幅や厚みをみて、『エンベロップパンチボード』やペーパーの大きさは色々と変えてみて下さいね!

使用した主な製品をご紹介します。
いよいよSale-A-Brationも残すところわずかとなりました!
Sale-A-Brationフリーアイテムに加え、年間カタログ製品の中から指定の製品をSale-A-Brationリワードのフリーアイテムとしてお選びいただけます。
お得なセラブレーション期間は3/31まで!
フリーアイテムを貰って楽しいスタンピンタイムをお過ごし下さいね💓
🎁【3月のプレゼントのお知らせ】🎁
私のサイトより、3/31までに13000円以上(税抜)ご購入頂いたお客さまには、
シンガポールより、シンガポールグッズと手作りカードをプレゼントさせて頂きます!
お一人様1回限りです。
なおプレゼントは、翌月、航空便での発送になります。
今月は日本未発売の『the 1872 clipper tea  travel journal (ティーバッグセット)』をプレゼント!! 

👇製品は、トップページのサイト内オンラインショップからご購入できます。また、こちらのサイトからもご購入できます。(同じページに飛びます。)

私のショップで上記金額をお買い上げ頂いた方でご希望の方には、『オケージョン』と『セラブレーション1』カタログプレゼント🎁

🙇ご購入金額15000円未満の方は、コーディネーターコードの入力のご協力をお願いいたします。
コーディネーターコード
【 DBHGZTTW 】 

スタンプ好きな方、デモンストレーターにご興味のある方、カードクラスのご質問などお気軽にラインでお声がけ下さいね。

一緒にstamp-holicになりましょう😘
現在チームメンバー募集中💓


💌お問い合わせはラインにてお気軽にどうぞ✨
24時間以内にお返事いたします。
シンガポールで、カードやスクラップブッキングを一緒に楽しみたい方も、ご連絡お待ちしております💕

mami-craft’s Let’s enjoy stampin’ life with me

NO STAMPIN’UP! NO LIFE!! 日常にスタンプやカードで彩りを…😆

0コメント

  • 1000 / 1000